on reading'吹韻

December 4, 2017

 

 初冬に吹き寄せられた

 枯れ葉のような姿かたち。

 

 かさかさと動くかすかなもの気

 近づけばその粒子は圧さがれて遠ざかる。

 

 少しのハク(白)をおくとその音は

 リズムを奏で心を打つ韻びきにかさなる。

 

 厳しくも安らかな風の振るえ

 変化し続ける一瞬を迎え入れる時間。

 

 お茶を読む。

 –

 

 次回 → @on reading 2017.12月「心之茶」

Please reload

日日茶記
 
 

日日と流れる時間

過ぎる景色

此処にひととき佇み

お茶 ふと 遊ぶ

 

李舟 拝

最新記事

February 5, 2020

October 12, 2019

May 31, 2019

February 28, 2019

January 7, 2019

November 21, 2018

November 4, 2018

September 12, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload