鍛泥

August 8, 2017

 

記憶の地中に

落ちるとそこは深い海の底へつながっていた。

 

生物の息、

細胞の熱気、

無数のひかり、

暗闇の域(くに)、

 

手をひかれて深海へ

たどり着くとそこは宇宙のような気もする。

 

渾沌のつちむろから

一瞬 永遠の世界が生まれる。

 

 

 

 

Please reload

日日茶記
 
 

日日と流れる時間

過ぎる景色

此処にひととき佇み

お茶 ふと 遊ぶ

 

李舟 拝

最新記事

February 5, 2020

October 12, 2019

May 31, 2019

February 28, 2019

January 7, 2019

November 21, 2018

November 4, 2018

September 12, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload