検索
  • 安_Ann

on reading'秋光


朝、昼、夜、と繰りかえす一席へ

相互にこころを尽くし

茶、水、土、の旋律へ耳をすます。

ふと、聞こえてくるのは

ほんとうの静けさを知るための音。

幸福な人は疑うことを知らず、

疑うことない人と交わす茶湯には

この上なく眩しい光が生まれます。

お茶を読む

捌拾年代易武老陈茶

次回 → @on reading 2017.10月「欠月」

こころより感恩


24回の閲覧