検索
  • 安_Ann

on reading'朧


ほの白く

こまやかに潤う

眠りが心地よく

さえずりに

ふっと 浮きたち

こころ咲きほこる。

朧の匂う茶

on reading

正しいお茶は

命のあるべき姿を示し

命のあるべきように導いてくれる。

そのものにある命に気づくと

そのものの深みを大切に感じられる。

言葉にしなくても ものの意味を知る人は

なにかを柔らかく吸収して 自らをはぐくむ種を探している。

こころの通じる人とお茶を交わしていると

「あ、やっぱり」と思うような

ちゃんと熟してちゃんと終わっていくような命の気配が佇まい

とても深遠な気持ちになれて共に喜びが生まれます。

繰り返し学ぶご縁をいただき ありがとうございます。

お茶を読む

次回 → @on reading 2017.4月「好雨」


41回の閲覧