検索
  • 安_Ann

新茶上市


日に戯れるそのどれもが

はらはらと淡く映る

浅春、ひとときの景色から。

ふっくらと、

おぼろげに包まれた

白いうぶとちいさな葉。 お湯に落ちて 跳ね上がり ゆるく薄色にほどけた

その茶湯は、

まるで春の湖のよう。

そのきらきらと涼やかな滴、

風に匂うような微かな香り。

新茶上市、円満茶事において。

謝謝


2回の閲覧