開室しています。



森から帰ってきて扉を開けたとき、

薄闇色に染まるようだった茶室へ

一枝のサワフタギを生けると、


空間に風が流れて

どこからともなくいい匂いがして、

五月と和する景色が見えてきました。


良かった、ほっとして

今週より開室しています。




⚪︎

久しぶりに茶湯を交わした人が

ひと口を香り、それがゆっくりと

体へ沁みていくのを味わってから、


「今、森へ入ったときの風を感じました。」

と お伝え下さいました。


こちらへ戻ってから

人に逢うたび、


「話をしていると、森の匂いがする。」

とか、


「声のトーンやリズムに森を感じる。」

とも、言われます。


茶湯という自然の中に

わたしの日々、在り方が映る。


ずっと前からそう

知っていたけれど、


今 わたしが私をじっと見つめ

より自然体でいられるように、


緩みながら自分の真ん中を知り

大切にする日々を生きています。


するとまた茶湯は変化していくのですが、

一緒に愉しんでいただける人のいることを

倖せだなぁ、といつも心より感謝しています。



6月13日まで開室した後

お休みをいただき、

また暫く、森へ行きます。


現在、茶、一席は

6月10日までの空いている日時で

ご予約をお受けしています。


新茶も届いていますので、

どなたもタイミング宜しければ

遊びにいらしてくださいね。


・お問い合わせフォーム


・ご予約 (詳細をお読み頂いてからお申込み下さい。)


le you