検索
  • 安_Ann

茶湯の中の水の気配


美味しい茶湯には

水の気配があり

淡く深く

その余韵は長い


-

目を閉じて

淡く深く息をして

体を流れる水と共に

魂を歩かせてみる


胸を撫でる風の匂ひ

指先に触れる小さな音のふるえ

浮かぶ雨の温もり

森の奥に息づく土の潤い

眠りを誘う花蜜の甘やかさ


静けさの中で

歩いたひとつの風景を

丁寧に過ごしていくと

いかに目の前にある余白を

感じていなかったんだろう

見えないけれど満ちている

豊かな世界に気づきます


お茶を学びながら

命の尊さを見つけていく

そう 魂も体も全部

生きる力に目覚めていく


-

'on reading 茶を読むは、

あなたの中にある官能を働かせること、

自分の眼だけで見つめることから始まります。


詳細とお問い合わせはこちらからどうぞ


感謝

安 拝

9回の閲覧