水を浄める茶


綺麗なお茶 ..


まぶたを閉じて

ため息とこぼれる声で

そう言ってから


一瞬のかすみに染まり

その人は流れにゆれている


喜びを味わう微笑みが

甘やかな匂いを放つ

ありのまますぎるほどの姿


一瞬とは

長いものなのかも知れない


私は息をするのも忘れて

見惚れていたのだと思う


'on falling

誰かを美しいと思うとき


.

le you


今にひらいている人となら

言葉の多くを散りばめることなく

静かに茶湯と向き合える


しみじみと雨ふる余韵の長さに過ごす満ち足りた日、一席


水を浄める深い品の甘み

煎を重ねてなお透明の増すのは

乌岽老欉 /兄弟仔単株


-

茶、一席

毎月十一日より二十日の朝.昼.夕の茶席(日.祝.休日は除く)は、ご案内頁のご予約フォームよりお申し込み頂けます。