い.ろ.は. 茶、一席(茶席)  |茶に降る 'on falling |

​ 

ふと降る沈黙は、命の可能性を祈り、展くためのもの。

静けさに見つめる茶と自分、その場所に降りてくる光、

心の音を肌で聴き、ふたたびの無い時間を共に成就させていく。

茶、一席とは、

安らかさへ放たれた自分の中の神聖に触れること、

そんな風に感じることがあり、

言葉をこえた優しい時間と健やかな茶湯に、

そのすべてを癒やす力が満ちていることも感じています。

心が静けさへむかい、茶湯の温もりが空白を染めて、

人がふうと嫋やかに息をして愛おしさに包まれている、

その美しいお姿と出逢わせていただく時間は、わたしの倖せです

お一人から少人数グループ単位でご予約制の茶席と、

ひと月に数日は予約なくご来室いただける茶席(調整中)と、

どのようにも気軽にしてお茶をゆっくりお愉しみいただけます。

心より愉しみにしてお待ちしています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

| お申し込みのご案内 |

これまでの箕面茶小屋へご来屋いただいた方、またはその方々よりご紹介いただきます方を、

対象としました'on fallingの時間は|い. ろ. は.|があります。

| .falling |の時間は、お一方のための茶、一席。(1名様でご予約いただけます)

| .falling |の時間は、お三方までの茶、一席。(2〜3名様のグループでご予約ください)

| .falling |の時間は、ひと月の内3日(変動有〼)ほどのご予約なくご来室いただける茶、一席。

それぞれの茶、一席 / 1時間をご用意しています。

お時間が許せばご予定に余裕を持ってお越しになり、

心のゆくまでお過ごしください。

   -

  日時​  毎月十一日から二十日まで(日.祝.休除く)

     | い.ろ. |の茶、一席

​        10:30a.m- 朝の席  /

​     13:00p.m- 昼の席  /

     17:00p.m- 夕の席  /

     ご希望日の七日前までにご予約ください。

   は. |開室はTop頁へお知らせします。

     − 次回開室未定

     10:00a.m- 13:30p.m 朝の開室  / 最終入室 -12:00

     16:30p.m- 20:00p.m 夕の開室  / 最終入室 -18:30

  料金  い. |  四,四〇〇円 税込 / 1名様 

      ろ. |  三,八五〇円 税込 / 1名様

      は. |  三,三〇〇円 税込 / 1名様

      (一回分ごと現金のみのお支払いとなります。)

  於て  ​森ノ人の穴拙

   ー

  必要項目(お名前・お電話番号・ご希望日時と[い.] or [ろ.の方は+参加される方のお名前も] を記していただきお申し込み下さい。

----------------------------------------------------------------------------------    お申し込み、ご質問はメールへ ✉︎ tsuchimuro@icloud.com

*これまでの茶の時間の記録は日日茶記(blog)よりご覧いただけます。

| お申し込みの前にご確認ください |

* 茶に降る 'on fallingは基本1時間を予定しているところ、

  さりげなく延長していきますので、お時間に限りのある方はご予約時にお伝えください。

* お茶の香り味わいはとても繊細なものです。

  ハンドクリームやリップや香水など濃香の装い、お気づきになられる範囲で当日のご使用をご遠慮いただいています。

* キャンセル料は頂いておりません。

  ご予約後は、できる限りご配慮いただけますようにお願い申し上げます。

謝 謝

Tea that lives in the forest. 安 _Ann

copyright © 森ノ人の穴拙. all rights reserved