検索

on reading'静+座

自身品位与美感的茶道具 使う手の挙措に見る、 道具に命をさずける型のない動き。 たよるべき術のそれらしさや 美しさからも解き放たれる人の その作為のないところに ただ物の自然は生まれる。 間と、茶と、人の、息を追い、 その揺れに触れたあとの静かを 丁寧に感じとる。 − お茶を読む時間。 次回は →@on reading 2018.2月「静好 」