​に. 研習(学ぶ)班  |茶を読む 'on reading |

​ 

「 茶を読む 」とは、なにか。

お茶の学びから可能性をなにか開くことのお手伝いが叶いますよう、

新しいかたちを実験的に探りながら、今を共に観察していく時間です。

大陸のお茶を交わしながら過ぎる一瞬のなかに、

胸を撫でる風の匂い、指先に触れるほどの小さな音のふるえ、

息をつく先に浮かぶ雨の温もりや、見知らぬ国の乾いた土の色、

大地へ自らの力を信じ根づいた茶樹に見えないけれど満ちている、

遠く深く、終わらない世界が存在します。

その茶湯に映る自然のしくみや先人からの智慧、芸術の扉をひらき、

深遠な空間意識に至るまで、豊かな世界を読みながら触れていくうちに、

感性は澄まされ、いつしか体は潤い、心は香りはじめるでしょう。

初心の方にも、お茶に触れている方にも、

新しい班ではお一人またはお一組ごとに必要とする観察をお伺いします。

学んでも学んでも終わりはないもの、

そして興味は変化していくもの、

軽やかにその瞬間に生まれることを学んでいきましょう。

わたしも十数年をかけて様々な教えをいただき、

日日に触れ習慣にしながら道を歩いて、

今やっとそうなんだと改めて教わることがあります。

世界にあるものは遥か遠く深く人生を潤わせてくれる、

きっと、学ぶことは一生続いていきそうです。

そうして生まれていくオリジナルの言葉、実践をもって、

皆さまと共に歩み、読む時間をアレンジしていきます。

いつも新しい茶を読む時間、心より愉しみにしてお待ちしています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

| お申し込みのご案内 |

これまでに茶小屋、または「 茶に降る時間 'on falling 」へご来室いただいた方を対象としました時間、

そして其々に異なる内容の 'readingとなりますので、各班の定員は1名様から3名様までといたします。

( まず月に一回のお稽古としてご予定ください△月に二回をお申し込みのときは日時の間を調整します )

   -

  日時  ​毎月一日から十日まで(日.祝.休除く)

      11:00a.m- の班  /

     13:00p.m- 昼の班  /

     ご希望日の七日前までにご予約ください。

    (ひと枠は基本2時間、延長するときは3時間までとします。)

  費用  六,六〇〇円 税込 / 1名様

     (一回分ごと現金のみのお支払いとなります。)

 

  於て  森ノ人の穴拙

 必要項目(お名前・お電話番号・ご希望日時)を記していただきお問い合わせ下さい。

----------------------------------------------------------------------------  お申し込み、ご質問はメールへ ✉︎ tsuchimuro@icloud.com

*茶を読む / これまでの記録は日日茶記(ブログ)中 'on reading よりご覧ください。

| お申し込みの前にご確認ください |

* 茶を読む 'on readingは基本2時間を予定しているところ、

  さりげなく延長していきますので、お時間に限りのある方はご予約時にお伝えください。

* お茶の香り味わいはとても繊細なものです。

  ハンドクリームやリップや香水など濃香の装い、学びの時間当日はご使用をご遠慮いただいています。

* キャンセル料は頂いておりません。

  ご予約後は、できる限りご配慮いただけますようにお願い申し上げます。

​「 茶と森 」  写真_2020 安(Ann)

謝 謝

Tea that lives in the forest. 安 _Ann

copyright © 森ノ人の穴拙. all rights reserved