喝 素心

 匂いと味わい その先の韵

 間合いや奥行き その先の息

 作為は望むものから外れて

 自然の領域へ還っていく

 茶 一席

 それはきっと

 ふたたびの無い風景を旅する時間

  | 要ご予約制 | 'on falling _茶に降る時間 { A.B ] 2020年9月の席−受付します

           'on reading _茶を読む時間 [ E } 2020年9月の時間−受付します

            をご用意しています。

​          −

          享受每一杯有温度和呼吸的茶!

​          日日茶記 2/05更新  '12-'20 百本ノック 3/31-7/31

--------------------------------------------------------------------------------------------------

​茶小屋を終い一年と少しが経ちました、

かねてよりこうだったら良いなと思う自身のリズムと心地よく親しむ姿へ向き合いながら、

自然の素材が永生変容していく奥ゆかしみ、その風の吹いた記憶を残す一室を整えましたので、

開室のお知らせをさせていただきます。

新しい場所は兵庫県宝塚市|森ノ人の穴拙(もりのひとのつちむろ)|内室です。

いつまでも息をしながら侘びていく力とその肌理を感受し、

深呼吸すれば森に過ごすような安らかさと、茶の命と皆さまの心の光に触れて、

一緒に見守り育ててゆくときとなれば、とても倖せに思います。

2020年3月31日より其々にお約束していたことと共にして、百本ノック席を始めます。

上記にご案内します[ A.B ]{ E ]の時間は、2020年9月の席.時間をひと月前より受付いたします。

もう少し先の予定になりますが、9月1日11日からの茶の時間へぜひお運びくださいませ。

こころより楽しみにして、お待ち申し上げます。

そして、お休みしていました間にメッセージを送ってくださった皆さま、

励みになりとっても多くの力をいただきました、ありがとうございました。

_Ann

Mori no hito no Tsuchimuro

 森

 ノ

 人

 の

 穴

 拙

謝 謝

​Tea that lives in the forest. 安 _Ann ○

copyright © 森ノ人の穴拙. all rights reserved